Event is FINISHED

足関節・足部の機能解剖から考える治療戦略

Description

セミナーテーマ
足関節・足部の機能解剖から考える治療戦略

講師
山崎 敦 先生(文京学院大学)

会場
東大島文化センター第1、2会議室
都営地下鉄新宿線東大島駅大島口出口より徒歩5分


セミナー内容
手で道具を使うために,ヒトは移動手段として二足歩行を獲得しました。そのため,下肢の関節には「安定性」と「運動性」の両者が求められます。なかでも,足関節・足部はヒトの運動・動作において重要な運動器であることから,セラピストにとっては足関節および足部の解剖学および運動学の知識は不可欠となります。

本セミナーでは,足関節・足部の機能解剖を概説した上で,運動療法の基本的な考え方を講義します。また,臨床において特に問題となる関節可動域制限,筋力低下に対するアプローチを中心に実技を実際に行います。

タイムスケジュール(予定)
10:00~11:00 正常歩行の運動学・運動力学(足関節・足部を中心に)
11:00~12:00 足関節の機能解剖
13:00~14:30 足部の機能解剖
14:40~16:00 足関節・足部の運動療法の運動療法の基本概念(実技を含む)

Updates
  • 会場 は 東大島文化センター に変更されました。 Orig#423678 2019-04-05 04:12:56
More updates
Sun Jun 16, 2019
10:00 AM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
セミナー参加 SOLD OUT ¥10,000
Venue Address
江東区大島8丁目33−9 Japan
Organizer
Total-Approach研究会
364 Followers